キャビテーションの施術後に少し気をつけるだけでさらに痩せやすく!

キャビテーションの施術後に少し気をつけるだけでさらに痩せやすく!

さらに痩せやすく!キャビテーションの施術後に気をつけたいポイントとは
最近話題のキャビテーションは切らない脂肪吸引といわれるほどの効果があります。特殊な超音波を気になる部位にあてると脂肪が分解されて溶けていくのでそれを外に排出することで、ボディラインが引き締ままり、脂肪細胞の数を減少させることでリバウンドしにくい体質になっていきます。

 

脂肪吸引のように、肌を傷つけたり、痛みを感じることもありませんので安全性も極めて高く安心して受けられます。そんなキャビテーションんを受けた後の時間はゴールデンタイム!何もしないのはとてももったいないことなのです。せっかく受けた施術の効果をさらに上げるために、施術後に意識したいポイントをお伝えしていきます。こちらでも詳しく⇒キャビテーション体験ガイド

 

まずはキャビテーション後にリンパマッサージ取り入れること。分解した脂肪細胞が再度くっついてしまう前に、より効率良く脂肪を排出することができて確実に効果を高めます。手の平を優しく沿わしてリンパが集まるところに流し込んでいくイメージです。

 

リンパが集まりろ過される場所は上半身だとワキの下、下半身だと足の付け根になります。身体全体のリンパ液の最終出口は左鎖骨になるので、最初に鎖骨周りをほぐして行うとリンパが流れやすくなります。

 

続いて施術後に取り入れたいポイントはプロテインや大豆性蛋白質を意識して摂取すること。脂肪を分解した後の体は筋肉が付きやすい状態になっているのでそれをサポートします。適度な筋肉がつくことで何もしなくても脂肪が燃えていく体質になっていき、さらに痩せやすくなります。

 

また、デトックス効果の高い水素水や硬水といった水分をしっかり補給して、代謝を高める事も施術後に取り入れたい習慣です。余分な脂肪や老廃物をしっかり排出するには充分な水分が必要となってきます。これらが排出されることで体の機能もスムーズに働くようになり、疲れにくい体質へ変わったり、代謝も上がります。

 

キャビテーションは単に脂肪を無くすだけではなく、体質を根本から改善していく事が可能です。ですのでキャビテーションを受けた日から効果が持続する4日間の間は、これらのことを意識してさらに効果を高めてあげましょう!