メソセラピーのメリットとデメリット

メソセラピーのメリットとデメリット

メソセラピーというのは別名で脂肪溶解注射といいます。女性はとくにいくつになっても体系を維持したいと思うでしょう。若いと代謝も高いですのであまり気にしなくても太るということはなかった人も、大人になると代謝が落ちて同じ生活をしていても太ってしまいます。

 

年齢を重ねるとなかなか運動をする機会も減りますのでお腹周りや腕、足などに脂肪がついてしまいます。脂肪を落とすことは運動や食事制限をすることで可能ですが、年齢によって栄養バランスも考えないといえけないですし、運動も若い頃のように身体が動かないでしょう。

 

また体重が落ちても脂肪だけ部分的についてしまって落ちないということもあります。そういった場合にメソセラピーがオススメです。どういったものなのかと気になるとは思いますが単純に脂肪を溶かす注射になります。脂肪といっても脂肪細胞を溶かすのでリバウンドしにくい身体になります。

 

さらにセルライトにも効果的であり、部分的に脂肪を落とすことが可能になります。これは女性にとっての大きなメリットになりますが、逆にデメリットはどういったものがあるのでしょうか。

 

デメリットは、即効性がありませんので1回の施術では効果は実感できません。数回の施術をした上で毎日マッサージをすることで効果を得ることができます。また、糖尿病、肝臓病、心臓病、妊娠中、大豆アレルギーの方は施術が受けられない可能性があります。施術を受ける前にこのメリットとデメリットについて把握しておきましょう。