メソセラピーと目のクマの関係性

メソセラピーと目のクマの関係性

目というのは人の印象を変えるほどの効果があります。化粧で目を重点的にすることで印象が180度変わることもあるくらいですが、クマやたるみが出てくるとやはり印象も下降します。そもそも目の下にどうしてクマやたるみが出るのかと気になるとは思いますが、これは脂肪が原因になります。

 

脂肪を取り除くことで改善される可能性は高くなりますが、メソセラピーによって脂肪を溶かすことで悩みを解消できるかもしれません。その前にメソセラピーについてですが、別名で死亡溶解注射というもので、脂肪を部分的に溶かす痩身法の一つになります。

 

脂肪細胞の除去が可能になりますので、リバウンドもしにくく女性を中心に人気が高まっています。しかし脂肪を溶かすことが出来るので効果的かもしれませんが、目に施術をしてしまうと痛みが出てしまう可能性があるので、メソセラピーはすごくオススメというものではありません。

 

ではどうすればいいのかというと脱脂治療というものが開発されて目の裏側から行い、傷も残すことがなく脂肪を除去することができます。目の下の脂肪の場合はこちらをオススメします。

 

メソセラピーというのはそもそもお腹周りであったり、太もも、特にセルライトや妊娠線などをなくすという効果が高いので、そういうところが気になっている方は利用してみるといいでしょう。どういう施術内容なのか不安があるとは思いますが、クリニックでカウンセリングもありますので、不安な点などしっかりと伝えて治療を行うといいでしょう。